Devil’s Canyon始めました。意外にエコだった?

ASUS Z97-PRO GAMER
Core i7-4790K

の組み合わせで組んでみた。
グラボーをGTX 970使ってのIvy Bridgeと同環境で比較したら、

軽負荷時+5w
高負荷時-100w

高負荷はUnreal EngineでのケームBorderlands:The Pre-Sequelで同じシーンでの負荷
Ivy Bridgeで250w前後がなんと150wだった。
Ivy Bridgeは、P8Z77-VPROを使っていたためマザーボードの付属機能での消費電力があるかも。
AMDのKaveri以降のマザーボードはサウンド機能に考慮されるようになり、デジタル信号がアナログにノイズを入らなくなった。
さらにZ97-PRO GAMERはPCスイッチオン時のスピーカにはいるポンという音がしないのがありがたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です