8年前のPCにWindows 7 RC をインストールしてみた

優待販売「Windows ありがとう キャンペーン」はなんと3日間で完売とか
キャンペーンが始まったと同時に申し込んだためなんとかWindows 7 Professionalを1つ確保できたけどひとり3つまで申し込めたのだが追加しようとしたら売り切れだった。残念?
やはりWindows 7への期待感はかなり大きいみたいだな。

とにかく今つかえるWindows 7RCで動作実験してみた。

PC スペック

マザーボード ASUS P4B
CPU Intel Pentium4 2.66GHz
メモリ PC133 512MB×3

HDD1 Ultra DMA/133 80GB
HDD2 Ultra DMA/133 80GB

DVDドライブ Plextor PX-716A

グラフィックカード canopus 9600G(ATI RADEON 9600)
サウンドカード Sound Blaster Audigy

当時(2001年頃)としてもPentium4 で非効率的仕様だったのだが
メモリだけはしっかり積んでいた。(そんなに積んで何に使うのと言われた)

Windows VISTAをインストールしてみたがグラボーパワーでなんとか動くというかんじで小さなファイルを移動させるだけでも
かなり時間がかかってとてもつかえるものではなかった。

Windows 7 RC をインストールしたところ動作感覚はむしろ、Windows Xpより快適な感じになった。

エクスペリエンス インデックスは

という結果に

VISTAと設定値がちかうためいまいちピンとこない。まあ慣れかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です