Windows Complete PC バックアップと復元

Visual Studio 2008 Express Edition with SP1 をインストールしたら
グラボーのドライバーソフト ATI Catalyst Control Centerのインストーラーを一切受け付けなくなりました。Visual Studio 2008 Express Edition with SP1 をアンインストールしても、レジストリーをいじってもだめでした。
念のためVisual Studio 2008 Express Edition with SP1 をインストールする前に
Windows Complete PC バックアップをとっていたため早速使ってみました。
復元方法はWindows VistaのセットアップDVDで起動してメニューを選ぶだけ
非常に簡単で早いです長くかかっても10分強。フルのバックアップする時間とほぼ同じ
(2回以降は差分バックアップになるため)
しかも100%復元です。ATI Catalyst Control Centerも無事動作して最新のドライバーにできました。
今まで完全復活させるソフトをいくつか使ってきたのですが最低でも2時間、下手したら
まる1日かかるうえアクティべーションの必要なソフトは再セットアップする必要がありました。
やっぱりWindows Vistaで一番役立つのが「Windows Complete PC バックアップと復元機能」ですね。
ただしUltimateとBusinessしかつかえませんが。
この機能をもっと早くつかっていたら5回のセットアップが多少はへったかも。
多少としたのはアップグレードの弱点として前OSが不安定のままアップグレードすると
Windows Vistaまでそのまま引きついでしまうということがあったためです。
WindowsXPを適当にインストールしてセットアップさえできればという甘い考えは禁物です。
ちょっと邪道な方法ですが、Windows Vistaをクリーンインスト-ルする方法もあるようです。
2度手間になるため結局アップグレードしても一緒でしょうが?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です