パフォーマンスとエコの両立!! GeForce GTX 670

ノーマルクロックのGeForce GTX 560tiを使っていたのですが、噂通りの電気食い!!

思い切って Palit GeForce GTX 670 JetStream に乗り換えた。

GeForce GTX 660 Ti は候補として上げたが、メモリインターフェース幅 192bitというのがちょっと・・・

使ってびっくり、待機時(モニタは表示したまま)は、どちらも約88w、高負荷時は、こちらも同様に220w~240wに立ち上がるのですが、おおきな違いが、ゲームをポーズ状態のすると、GTX 560tiではそのまま維持していたのが、GTX 670では100w前後に下がる。当然ながらポーズ解除すれば、一気に220wに戻る。
トータルでみると非常にエコな感じになったようだ。価格も手頃で、そろそろグラボー変えたいなという方にはいい選択かも

GeForce GTX 670 JetStream 2GB OC (NE5X670H1042-1042J)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です