Windows8.1 デスクトップ背景 なぜオレンジ

Windows8.1のデスクトップ背景が、デフォルトがオレンジ系これってユーザへの配慮。

開発コードがユーザーの一番嫌うブルースクリーンを連想する事への配慮?

いろいろデスクトップ背景を変えてみるとなぜか一番使いやすいのがこのオレンジ系のHarmonyだ!!!

個人的にはオレンジ系が好きなのですが今までのWindowsの場合オレンジ系にするとアイコンがわからなくなるためすぐデフォルトに戻さざるおえないのだがWindows8.1ではなぜか、オレンジ系の色でもアイコンがくっきりと見える。

当然ながら、デスクトップPCのためスタート画面をスキップしていきなりデスクトップ画面で使っている。

設定方法は、タスクバーを右クリックプロパティをひらきナビゲーションタブのスタート画面の部分の一番上の項目にチェックでOK!

Windows8.1の変更点は、プレビュー版のようにスタートボタンと従来のサービスパック程度かなと思っていたら大幅に変わっている。

むしろWindows8ユーザのほうがあの項目どこへ行ったと悩むかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です